10年を振り返って

いよいよ、2017年の山の日がやってきた。

8月11日がこんなに特別な日になるとは10年前は考えもしなかった。

2007年の8月11日は、なんでも無いただの暑い日だったと思う。

そんな日に突如始まったブログがこんなにも長きにわたり続けられるとも思ってなかった。

二十歳。

PCもスマホも無かったあの頃、ケータイからメール投稿などで一生懸命長文の記事を書いていた。

ひきこもりニートが社会へのうらみつらみを語り、親や自分への不満、境遇を悲観したり悩み苦しむ中での心の整理をする場所として始まったブログも、自分の思いを主張する場として飽きることなく更新し続けた。

ブログをやっていく中で、いろいろな人に出会い、いろいろな人のブログを読んで、コメントやメッセージをやり合ったり。

初期の頃から交流があった各地の女性たちは、人生の流れの中で変化があり、それぞれに自分なりのピリオドを打ってブログをやめていってしまった。

自分だけなにも変わらずにずっと更新を続けて、遠く思い描いていた30歳に。

10年とは長いようで、過ぎてみればあっという間だったとも思える。

貴重な20代に経験できて良かったこともたくさんあった。

何も変わっていないと思うところもあるけど、変わったところもたくさんあるはずだし、その分は少なからず成長しているはずだから。

10年間の全てが大切な思い出。

一つ一つを名前をつけて保存したい。

ほんと、いろんなことがあったなぁ。

そんな20代のたくさんの思い出の一部が詰まったこのブログは、今日で幕を閉じることにする。

出逢うことができた人

出会うことができた出来事

本当にありがとう。