8月8日気が付いたこと

負けのシグナル

勝てそうなとき、というものはアテにならないが、

負けそうなとき、というものはとてもアテになる。

私の場合の負けのシグナルは以下の通り

予想に基づいたポジションをとる

がっぽり儲けようとする

1分以上値動きから目を離せない

現実逃避する

神に祈りだす

ストップロスを外す

負けてもいいやと思う思考は現実化する!

最悪、大損してもいいやと思う最悪、の8割はその通りになる

極端な勝ちの結果を妄想する

特には本当に負ける。

私のトレードコンセプトは、悉く予想を的中させることが出来ない弱者でもオプション売りという一つのことに集中することで勝ちを拾うことが出来ることの証明、である。

迷走したときは必ずこの原点に立ち返る。

見るべき指標

世の中には様な指標インデックスがあるが、そのつながりを網羅的に把握し、投資に役立てられる人はほとんどいないのではないだろうか。みんな大好き日経平均株価ですら正確にその中身を答えられる人は少数だろう。かくいう私も各指標の相関関係、遅行性、先行性については学習中である。

今回は第一弾として、日本の投資家が重視していると思われる指標を書き連ねる。

ドル/円

ドル/ユーロ

ユーロ/ドル

日経平均株価

TOPIX

ダウ平均株価

NASDAQ

上海総合指数

FTSE

原油価格WTI

金価格

鉄鉱石価格

日本国債価格利回り

米国国債価格利回り

東証REIT指数

不動産の価格