コンスタンティヌス1世、ローマ皇帝に即位

306年の7月25日、コンスタンティヌス1世ローマ皇帝に即位しました。

なので、今日のカットは、ローマにあるカピトリーノ美術館所蔵の像をモチーフにした似顔絵です。

西洋の大理石像は、仏像と違って境界が掴みづらくて、モノトーンデザインが難しいのが常ですが。この像に限っては一発で決まりました。

ただ、あまりに決まり過ぎて、まるでアニメの主人公。

そう、ローマ風呂を舞台にした漫画の実写版の主人公のような雰囲気を醸し出しています。

彼は帝国を再統一して、専制君主制を敷きます。このことから「大帝」とも呼ばれます。

また、キリスト教を公認したことから、「聖人」とされます。