“人の身体で自己治療” (転写遠隔応用)と、面白い発見

(また、不思議な話になりますが・・体験すれば信じられますよ!)

人様(患者さん)の体を施術・治療するのが仕事ですが・・

私も生身の人間ですから、体調を崩すことも度々です。

元々、治療の世界に入った理由は、自分の体を治すのが目的でした。

(カイロ整体や、姿勢均整等々・・・・経過省略)

エネルギー療法を取り入れ、その後『対話回線』の発見から

『言霊波動確認法』を駆使することで、応用法を次々開発することができ

『氣光整体療法(言霊波動療法)』として数々のオリジナル療法を発表してきましたが・・

人を治すばかりで、自分自身が治療を受ける機会はなかなかなく

セミナーの時、部分的な施術・治療を受ける程度です。

これまで、自己治療でしのいできましたが

手の届かないところに異常がある場合は、なかなかスッキリできません。

そこで家内の体に自分自身を“転写”して

遠隔治療応用での自己治療を・・時々やっています。

(ただ、自分のことになると、どうしても我慢してしまうクセがあります。)

*******

先日、久しぶりに、

自分の体を家内に“転写しての自己治療”で面白いことを発見しました。

自分では自分が憑依されていることに気がつかなかったのですが・・

家内に自分自身を“転写”すると・・憑依霊が浮き出てきたのです。

数日前、かなり強力な霊障の患者さんを診ましたが・・

“説得・説明不足”で・・私の方に来ちゃったようです。(苦笑)

また、『気の通路』もかなり乱されていましたから・・治りも悪かったようです。

さらに、この数年、無理に無理を重ね、我慢してきた罰でしょう・・

『腱・靭帯〜骨膜療法』で、広範囲にジックリ集中治療が必要でした。

“ピンピンコロリ”のためにも“家内の体で自己治療”

時々、やらねばならないと思っています。

*******   *******   *******

『言霊波動療法:不思議10句+α』

8)【不思議なり“言霊波動”確認法”他人(ひと)の身体も返答す】

最初は、以前の会の筆頭講師として、セミナー会場で、

個人的に治療相談を受けていましたが

セミナー参加者の(現場にいない)患者さんに対する治療相談ですから

的外れな回答もあったと思います。

そこで、より具体的にアドバイスできないだろうか?と。

(あるヒントから)『肉体転写』ができるようになり、始められた方法でした。

(一種の“憑依現象”です)

すなわち、目の前にいない患者さんを、

目の前にいる他人の身体に『肉体転写』(コピー)して、

具体的にどこが悪いのか?どこを治せば良いのか?

アドバイスできると同時に『転写・遠隔治療』にも応用できるようになりました。

来院されている患者さんの、

(眼の前にいない)ご家族の方などに対する相談にも・・

具体的に相談に応じる事もできますから、便利なものです。

(“転写”ができるには、条件が必要です)

*******   *******   *******

セミナーの予定

◎7月17日(月・祝):東京教室『伝授・基礎&実践セミナー』 

会場:東京教室:カミヤ治療院様 http://www.kamiya-heal.com/

◎ご希望により随時開講:福井教室:言霊波動療法:氣光整体東陽:

http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

氣光整体療法(言霊波動療法):http://www.t-kikou.com

●言霊波動療法“3つの伝授”●

【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、

【『言霊波動確認法』のための対話回線伝授】、

【応用法伝授】

*******