◇ アシュタール〜 いわゆる”楽”じゃない・・

2015-12-15

私は、好きなこと、楽しいことをしていてください・・ そうすれば波動が軽くなります・・

とお伝えしています。それは、常にハイでいてください・・と言っているのではありません。

ハイな状態が波動が軽いということではありません

常に、ハイ(興奮状態)でいることは出来ません。好きなことを見つける時? 気がついた時?

には一時的にハイになることはあります。

それは、それが好きですよ・・というお知らせ的に起きる状態なのです。

それがワクワクする、とか、高揚感、とか、という感じなのです。

でも、それは持続はしません。いつまでも、そのワクワクとか高揚感は続かないのです。

好きなこと、楽しいことが日常になると、それは感じなくなります。

感じてはいるのですが、それが当たり前になってしまうので 感じていると思わなくなって

しまうのです。言っている意味が伝わっていますでしょうか?

最初は刺激が強く感じますので、同じワクワクでも大きく感じます。

でも慣れてくると、最初ほど感じなくなるのです。

でも、好きなことをしている時は、あなたはワクワクしているのです。

だから、最初のワクワク感、高揚感を感じなくなったからといって、私は好きなのはこれで

しょうか? 好きじゃなくなったのでしょうか?・・と思う必要は無いのです。

楽しいことは、ハイな状態のことを言うのではなく、夢中になれるかどうか・・ と

いうことです。楽しいことを探さないでください。

楽しいことを探そうとすると、見つかりません。

あなたが楽しいと思っていることは、案外近くにあるのです。

気がつかない(それが当たり前だと思っていること)ところに、結構夢中でしていることが

あるのです。当たり前過ぎて、気がつかないのです。

遠くばかりをさがすのではなく、あなたの毎日の生活の中を見直してみてください。

必ず夢中になってしていることがあると思います。そして、もう一つ、楽しいこと、好きなこと

をする・・といっても、それはいわゆる”楽”になる・・ということではないのです。

好きなこと、楽しい仕事をしていれば、人生が楽になる・・・という意味ではありません。

”楽しい”と”楽”は違います。伝わっていますでしょうか?

言葉でお伝えするのは本当に難しいですね。

好きなこと、楽しいことをしていても、あなた達が思っているような”楽”にはなりません。

”楽”を求めて、好きなことをしようと思っても、それは反対の考え方なのです。

好きなことを仕事にしたとしても、いろいろなことは起きてきます。

トラブルと思えるようなことも起きてきます。そのトラブルをどうするか?・・と

考えるのもまた楽しいと思えることが、好きなことなのです。

それは、”楽”ではないですね。

すべてが何もかも順調に行くことが、良いことではないのです。

それは、あなたの社会の中の判断です。

好きなことをしていても”楽”になれないなら、意味ないじゃん・・って思いますか?

いわゆる”楽”というのは、考えないでいい・・と言うことです。

何もしなくても、頑張らなくても、すべてがスムーズに行くような生活・・ 

これが”楽”なことだと思わされてしまっているのです。

考えないことが”楽”なことではありません。

それは、思考の停止状態になる・・ということです。

自分の思考を停止させ、誰かに何かを決めてもらうということになるのです。

それは、自由に好きなことをするというのとは全く違います。

好きなこと、楽しいことをすることは、自分で考え、判断し、工夫する。それが楽しいのです。

好きなこと、楽しいことをするというのは、結果ではなく過程なのです。

”楽”は結果なのです。結果を追い求めていたら、経過を楽しむことは出来ません。

何かに夢中になって、夢中になっている自分を楽しむことが、好きなことをしている時の状態

なのです。何でもいいんです。

そして、ずっと夢中になれることが仕事になれば、後からお金はついてくるのです。

夢中になっていても、いろいろ工夫はしなければいけないことが出てきます。

・・というより、工夫することがまた楽しいことになるのです。

楽しいこと、好きなことは、ハイの状態でいることではなく、”楽”になることでもないのです

。夢中になって工夫することを楽しむ・・これが好きなことなのです。

そして、それは案外すでにあなたの近くにあります。

意識せずに夢中になっているだけです・・好きだとさえ意識していないだけです。

今日は観念的なお話しになりました。感覚で受け取っていただけるとうれしいです。

  あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」