電車に缶詰め

今日は(あ、もう昨日か)帰路、電車に1時間15分缶詰。池袋発、20時10分の急行に乗ったら、ものの2,3分で停車。信号が赤に、とのアナウンスあるも、すぐに秋津駅で人身事故発生に切り替わる。

椎名町付近で10分停車、運転再開後石神井公園で30分ほどストップときたもんだ。21時に運転再開とのアナウンスが、駅の構内放送と車内放送が、何度も繰り返す。だんだん、足が痺れる。救護活動中とのことだが、遺体収容活動の間違いだろうに。

警察の現場検証終わり次第、運転再開とのアナウンス後、予定やや早く動き出す。その後は順調に運航するも、運悪く所沢でも目の前の座席から人は離れず。周りに立つ人の姿、疎らなり。やっと小手指で座れた。

9時25分ようやく最寄り駅に到着、さすがに少し疲れた。夕食後例の安楽椅子で「Waltz for debby」を聴いていたらたちまち寝落ち、気が付いたら3時。4時間半寝てしまった。さて、どうしたものか。そろそろ4時である。

死に急ぐなかれ、生きていれば何か良いことあるだろうに。合掌。

広告を非表示にする