読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖と夏目友人帳。

今日も元気

フリークスです

昨日は歯医者の日で、前歯に取り掛かって3度目だったのですが、まだまだ、かかりそうです。

次回、土台を作るとか言ってました

昨日は夏目友人帳の8巻を読んでいました。

他の人には視えないものが視えるが為に、気味が悪いとか、嘘つき呼ばわりされて、親戚をたらい回しにされたり、友達が出来なかったりと寂しい少年時代を過ごしてきた夏目くん。

しかし、優しい遠縁の親戚夫妻に引き取られ、仲の良い友人や、同じ様に視える友人。

自分を気に入ってくれてる仲の良い妖などと出会いながら、少しずつ孤独が埋められていく姿は、湯たんぽの様に優しい温かさがあります(^^)

さてさて、オイラ自身が視てきた中では、人間の幽霊は、白いものはあまり害がなくて、黒いものは凄く恐怖を感じていました

夏目くんで言う所の妖では、蜥蜴女が1番怖くて、実際に襲われました

後は、蜘蛛男は後から考えると案外、いい奴で、小鬼なんかは、ただ立ち尽くしていた…と言う事はありましたね〜

人間以外では、その三体しか視たことがありませんね〜(^^)

今では、数年に一度、幽霊を視るかどうかです。

ちなみにオイラは統合失調症ではありませんし、むしろ鬱になる過程で、身体から気力がボンボンと抜けていき、0感になっちゃったんですが、霊感がないって事は、すっごく生きやすいんですよー

行けない場所なんかも無くなりますしね(^^)

いざとなれば、霊能者の友達に頼んじゃう(笑)

中には恐ろしいものもいますが、ほとんどが害の無い幽霊ですよー(^^)

本日のつぶやきでした。