2017GW紀伊半島ツー

2017GW紀伊半島ツー

4/30〜5/3の3泊4日、反時計回り。

初日 4/30、

福岡から来広されていたkatanaさん、マモラさん先導で蒜山蒜山にてmackyさん、SHIMAchiさん達と合流し、やまな食堂にて蒜山やきそば、大山のみるくの里で途中離脱し明石で明石焼き寄ってから宿泊先の和歌山市へ移動。

宿で聞いた近くの和歌山ラーメンを食べて終了。

走行距離 620キロ

2日目 5/1和歌山市〜白浜 宿

和歌山城を見てから高野山を通り竜神スカイラインを南下し、途中の護摩山タワーにて休憩し南下、ワインディングを楽しんでから時間的に串本の潮岬で昼食を食べれそうだったので潮岬へ。

潮岬タワーのレストランで下調べしていた、まぐろしゃぶしゃぶ御膳。美味しかった。

潮岬の島から東へ橋で渡り、奇岩の海金剛をみて、橋杭岩 道の駅にてポンカンソフトを食べ、串本駅に寄ると本州最南端の駅表示、宿のある白浜へ引き返し、途中無料の自動車道ができており車もいいペースで走っており思ったより早く白浜へ到着、せっかくなので観光名所の三段壁に寄り、夕焼けの円月島を見て、白良浜をちょっとみて宿へ。

走行距離 350キロ

3日目 5/2

白浜〜志摩の宿

再び42号を南下し、橋杭岩 道の駅によりマグロのメンチカツバーガー。

よく見ると本州最南端道の駅の表示が。

那智の滝に行く前に前の日に円月島の写真を撮りに行ったときに話した三重のライダーの方が話していた太地町にあるくじらやのくじらカレー、が気になり太地町くじらの町に寄ってくじらカレーを食べてきました。くじら美味しいですね、カレーに付いてきたスープも美味しかった。 店内にくじらの模型や謎のくじら円盤。

前回の紀伊半島ツーで寄れなかった那智の滝に今回寄りました。

迫力のある滝です。

那智の滝の奥の道路を上がっていき途中の展望台で引き返しました。

42号を北上し、途中海がめの道の駅、友達さんから聞いていたトトロに寄り今回の目的の紀伊長島 道の駅にてまんぼうの串焼き、を食べることができました。

お店の人に聞くと、まんぼうがほとんど獲れなくなり何年か前に絶滅危惧種認定されたとのこと。食感はホルモンのように柔らかめで味は塩・胡椒がたっぷりかけてありよくわかりませんでしたが、独特の臭みみたいなのがありました。

志摩へ向かう途中に地元の酪農家さん経営のミルクランドにてソフトクリーム、人気らしくお客さんが途切れなくきていました。

また途中で目に入ったツツジに寄ったりし、前回寄れなかった志摩の横山展望台。

ここは長崎の展海峰のような入り組んだ小島が見られるスポットです。

賢島をグルっと周り途中で水面に写る綺麗な夕焼けを見て宿へ。

素泊まりなので、夕飯はスーパーで買ってきた地ビールと地元の和具のてこね寿し。

走行距離 350キロ

4日目 5/3

志摩〜パールロード〜伊勢〜伊賀〜神戸〜広島

志摩の半島をぐるっと一周し、パールロードを通り鳥羽展望台へ。

伊勢えびが売りみたいで、伊勢えび入りコロッケバーガー、伊勢えびソフト、をいただきました。

伊勢にて、つたやの伊勢うどん、ここのは以前食べた事のある伊勢うどんのぶよぶよのうどん・味の無い黒いつゆとは違い、出汁の効いたつゆ、しまりのあるうどん、旨いチャーシューと、さすがに人気店です。

次に近場にある伊勢のうな丼もいただいました。伊勢のうな丼はご飯にタレを混ぜた状態で出てきます。伊勢神宮は前回行きましたので今回はパス。

山の中を通って伊賀市を通り阪奈道にてよく名前を聞く針テラスに初めて寄りました。

針テラスって、道の駅だったんですね。

地図をみると進行方向に天理があったので以前食べたことのある天理ラーメンの彩華に寄りピリ辛白菜ニンニク入りの天理ラーメンいただき、美味しいです。

ここはスーパーの駐車場で営業している屋外店舗です。

後は阪神高速湾岸線へ向けひたすら西へ、湾岸線で神戸まで行きポートタワーの夜景を観に寄りました。綺麗な夜景です。

あとは2号線、2号バイパスを通り龍野から山陽道で広島自宅へ。

日付が変わる前には自宅へたどり着けませんでした。

走行距離 670キロ

4日間で1990キロ、天気も良く観光もワインディングも楽しめました。

紀伊半島の南の方も以前より自動車専用道が延びたので時間短縮できるようになっていました。