#こえ

虚しい

空しい

時が過ぎれば白々しい

幻想にもならない。

記憶の中が 綺麗。

そして 綺麗に何もない。

なんて皮肉だろう

久しく感じていなかった、ストレスというものを感じている。

把握できない音が恐くて

心に とても厄介なものが 積もっているのだと恐々と暗闇にいる私は自覚する。

妄執だと除けば

粗末な自分が立っていることも認識している。

綺麗事を言ったところで

其処に立っていられなかったのなら

選ばれなかったそれだけの事実がある。

関わった者たちなりの真実と

都合のよい解釈が蔓延して

自分を過保護に守る全てに溺れていくのか

それをまた飲み込めるように加工する作業に勤しむ誰かもいるだろう

それだけのこと。

壊れていくことを

いったい誰が望むのか

私利私欲と弱さはうまく絡み合って

関わる何もかもを壊していく

壊れていくことを

誰かが望んだわけじゃない

自分が救われたいと 何かを省みない結果の足元には

いつだって 壊れた何かが転がっている

それだけじゃないか

故意なのか

無意識なのか

前意識なのか

其処に固執するのは執行猶予を求める加害側で

壊れた方は ただ 直したいだけ

ただ、悲観したいだけ

ただ、壊れたいだけ

綺麗にまとまる物語は

深度が浅いからこその感動だ。

それだけ

それだけのこと なのに

それだけ、が

人の生き死にを左右するほどに 重い

重たい

広告を非表示にする