GW明けが辛くなる心の対策のために

GWも半分まできましたがゴールデンウィーク明けには気分が「憂鬱になる」という現実を理解しておられるでしょうか

仕事や勉強でどうしても4月は力を入れて飛ばしてしまいGWで一息。しかし4月の緊張や頑張りすぎだったり、リフレッシュできるはずのGWがそうではなかったりして、逆に連休明けにストレスが増してしまう可能性もあります。

サービス業の方はゴールデンウィークはありませんので、祭日や土日に普通に出勤します。GWや連休に休めるのは当たり前のことではないので、休めたこと自体を有難く思うと心の重さが大分、消えます。連休に休めた人はそのこと自体を有難いと思うのは大事な事です。

リストラなどで失業している人もたくさんいます。うつ病などの心の病で働きたくても学校に生きたくても働けない勉強しにいけない人もいます。確かに休み明けに一週間会社や学校に行くのはつらいでしょうが、仕事や学校に行けないことのつらさを考えると仕事がある学校に行ける方が有難いと思ったらかなり心は換わります。

つらいのは自分だけではありません。世の中には自分以外にも頑張っている人がいるんだと、自分を励まし具体的に通勤通学電車や道の途中で、今日やらなければいけないことをシミュレーションすればかなり違います。早めに起きて、一駅歩くのも良い方法です。遊びの疲れを癒やし、高いテンションを沈め、次の日の仕事に集中できるように準備するという前向きな心になれば、GWが終わっても、また夏の長期休暇まで頑張れます