読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊道?

先日ガラガラガラと音がしましたが、

夕べは重いネジを

巻くような音がしました(ノД`)

ネジというより、

小さいモーターみたいな?

ウィーウィーウィー…

ウィーウィーウィー…

と、巻いては数秒止まり、

また巻き…を繰り返すのです。

ふとんに入って少したったころで、

最初は気づきませんでした。

しかし、ひそかに枕元から

聞こえてくる音に『?』と

意識して耳を澄ませてみたら、

今度ははっきり聞こえました(ノД`)

猫が枕元に来て何かしている音か?

と、小さいライトをつけて

部屋中確認しましたが、

猫も他の何かもいませんでした。

それから5回ほど

ウィーウィーウィー…

ウィーウィーウィー…

を繰り返したあと、

ピタリと止みました。

例によって、

0時近くて外には

誰の気配もなく、

風も吹いていませんでした。

今更ながら思い出したのですが、

いろんな音がする2階の和室(寝室)は

霊道かも?

この家に住むようになってすぐ、

2階の入り口(ふすま)を中心に、

階段途中の窓から

和室に入って斜めの線…

この線がとても気持ちよく、

周りの空気とちょっと

違うと感じていました。

斜めの線から外に

向かった場所は、

神社の拝殿の端です。

この家を買うところからして、

この神社に呼ばれて感が

否めないという事実があります。

ここに引っ越す前は、

橋の反対側に住んでいました。

諸用や大きい公園に

行くときは橋を渡り、

右に曲がっていました。

このとき、左に抜ける路地の

10メートルほど向こうに

滑り台らしきものが

少し見えるので

「あれはなんだろうね。

今度行ってみようね」

と、自転車の前後に乗せた

こどもたちに言いながら

行かないまま7年過ぎました。

さて、家の購入でも考えようか、

という話になり、

駅前の親切な不動産屋さんで

私ひとりで話をききました。

とっかかりという感覚だったし、

参考に、とコピーしてもらった物件も

なんとなく、でした。

なので、住所からしてあまりよく

見ておらず、どこらへんにあるのか

まったくわかりませんでした。

しかしこの物件をオットがひとめで

気に入ってしまいました。

不動産屋さんが連れていってくれたのが、

この神社の横だったのです(;´Д`A

そんなわけで、

霊道?と感じた道は

いやな感じはしないし、

妙な音現象も時々なので、

様子見することにします(;´Д`A