読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回コシカ生誕祭

3月の後楽園は2回とも超満員だった大日本プロレス

今回の後楽園もきっとそれなりに入るかと思ったら、イマイチな入りと客入りが読みにくいのは変わらなかった。

今日は久しぶりに最初から観れなかったが、第1試合が結構長かったため2試合目から頭から観れた。

?忍、オースギ、千賀対バラモン兄弟、関根

入場時からバラモンが味方の関根に水をかけてたりとやりたい放題やりそうな感じを漂わせる。

関根はバラモンに担がれロケット状態になるが、忍の股間に顔を埋める結果に。

千賀は客から奪ったバックからキットカットの袋入りを取り出し食べていると、バラモンはそれを奪い投げつける。

忍はフェニックスと宣言してトップロープに登ったが、カットされて尻に墨汁をかけられるハメに。

その尻にケイが顔を埋められ、忍がS.E.Xを決めて勝利。

試合後もなぜか乱闘が続き、関根はマックにラリアットを喰らっていた。

?小鹿、藤田対星野、塚本

今日は小鹿の生誕祭だったが、オープニングで戸籍上は読みはコジカじゃなくてコシカだったことが明かされたことで1日限定でコシカで登場。

小鹿は息子のコシカさんから花束を貰っていた。

小鹿は先発を買って出るが、イス攻撃を喰らって流血しローンバトルに陥る。

高齢者のローンバトルというと先週のベイダーという嫌な例があるが、小鹿はピンチを脱出して藤田にタッチすると、散々ひどい目にあったのにコーナーに戻って普通に立っていたりと元気。

小鹿は星野にイス盛りの上に投げられるが、ダイビングセントーンはかわし、そこに藤田がボディプラスを決め、小鹿がチョークスラムを放ち星野を葬った。

今日の試合で小鹿は日本最年長記録を更新。

そして流血の際にアレしていたが、アレの日本最年長記録も更新か。

?宮本、イサミ対吹本、佐久田

凶器持ち込みマッチということで越境タッグの吹本&佐久田はガゼットプレートバットと安全ピンバットとそれぞれバット系アイテムを持ち込むが息はピッタリとはいかず。

対する二丁拳銃は、かつては自爆の代名詞だった宮本の蛍光灯槍もしっかり相手に決まり息がぴったりだったが、宮本が場外に飛ぼうとするところでイサミが邪魔になってしまい飛べずという二人にしては珍しいミスもあった。

ラダーの攻防を制したイサミがダイビングニーで佐久田をフォール。

試合後、吹本は敗れた佐久田に不満気。

二人のコンビはぶつかり合いながら認め合う感じになるのかな。

?関本、岡林対浜、中之上

文体で鈴木に挑戦する岡林は前哨戦じゃなくて関本と組んで浜、中之上と対戦。

特にテーマはなさそうな組み合わせだが、関本&岡林なんで普通に見ごたえのある試合になる。

関本&岡林は中之上にサンドイッチラリアットを決め、関本のミサイルキックから両者続けての串刺しラリアットを狙うが、浜が岡林を横から吹き飛ばし、関本にはボディシザーズドロップ。

そして中之上がジャーマンからダイビングエルボーを決めカウントスリー。

まさかの関本フォール敗けで、浜&中之上はタッグ王座挑戦をアピール。

そのための試合だったのね。

セミ 河上、神谷、大地対鈴木、宇藤、野村

序盤はじっくりとした出だしだったが、野村と河上の絡みからバチバチした展開に。

野村は三人に捕まるが、河上からテイクダウンを奪うとマウントを取り張り手を入れていく。

しかし河上はすぐにマウントを取り返し、エルボーを落としていき試合は一気に熱くなっていく。

大地と野村、河上と鈴木もバチバチになり、ちょっと宇藤だけ目立ってない状態だったが、宇藤も河上と険悪になったりと激しい絡みが多発。

最後、リング上は神谷と野村の絡みとなり、野村の打撃を受けきった神谷がバックドロップで勝利。

試合後も河上と宇藤はイスを投げたりで収まらず。

試合が終わればノーサイドな感じの大日本でムーンバルカンは一線を画す感じ。

メイン 小林、伊東対高橋、植木

メインはデスマッチヘビー前哨戦の蛍光灯マッチ。

血みどろは勢いよく蛍光灯にぶつかっていき蛍光灯が派手に飛び散る。

派手過ぎて客に怪我人が出たようだが…

血みどろは小林の蛍光灯のダブル、トリプル割りをパクったり、受けのよさで試合は盛り上がるが、後半はちょっと尻ずぼみ。

植木がドラゴンスプラッシュ、ダイビングバカチンガーを連続で喰らい敗戦。

試合後、小林は165kgまで増量して、ジャックハマーで持ち上げられることを阻止すると宣言するが、それを受けてマイクを持った高橋は凄みのある語りで「お前は一騎当千から逃げたんだ」と小林を断罪し、小林に対して正面からマイクで対抗。

高橋はいつからマイクがうまくなったんだ?

しかし小林もそれに敗けず「ドームは棚橋、文体は小林」を連呼し、文体の予行練習で愛を叫んだ。

高橋の一騎当千優勝は驚いたが、今日の展開だと高橋が文体で勝ちそうな流れに。

去年も2回もベルトに挑戦して地味ながら推されてる感のあった高橋がデスマッチの新しい流れを作るのか?

今日の興行はまあ普通といったところ。

ベストバウトはセミかな。