読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アセンションの秘密^^

アセンションの秘密」3369回

「全ては、自分が愛を知る為に存在している」

ミロスの凄さはどこに在るのか。

それは「相手と自分を等しくする」と云う事なのです。

つまり、この世は全てミラーワールド。

相手は、自分を見せてくれる大切な鏡なのです。

今日は、この世の仕組みを知って人生を一変させた一人の女性を紹介しましょう。

彼女は、ミロスを知る前は、職場の上司が理不尽で横暴だと感じて、仕事中も涙が止まらなくなった事が良く在ったのです。

そんな時、ミロスのカリキュラムを受ける事に成りました。

するとガラリと状況が変わってしまったのです。

そんな上司をとても可愛いと思える様に成ったのです。

今までは、何故か男性の多い職場を転々としていて、自分では男性の多い方が楽だと思っていたのです。

でもそうではなく、本当は男性がずっと苦手だったと気づけたのです。

これで、得も言われぬ嫌悪感が一切なく成って、男性はとても可愛い愛すべき存在だと知れたのです。

これに気づかず、自分を虐めてた事も解ったのです。

そして同時に高次の自分が、自分の男性性を認める様に、ずっとメッセージを送ってくれたとも思えたのです。

こうして感謝に溢れる事と成ったのですが。

苦手だった上司との出会いがまさかこんな事に成るとは思ってもみなかったのです。

そして、ミロスを知ってさらに大きく変わった事がありました。

今までは、こうするべき、ああするべきとジャッジしまくり、それ故に自分を裁いたり、人を裁いていたのです。

要は思考のし過ぎで、とても苦しかったのです。

それがすっかりと変わってしまったのです。

全てが自分が愛を知る為に存在してくれていたに気づけたのです。

そして、起こる出来事は自分の内なる情報を伝えてくれているだけと知ったのです。

なので、ただただそれを感情を入れずに眺めるだけでスムーズに事が流れて行く様に成ったのです。

本当の私は3次元に居ないから、感情に振り回される必要はなかったのです。

これが解って、毎日が驚きと発見に満ち溢れているのです。

そして、思考癖が減り、身も心も軽く穏やかに成ったのです。

本当にミロスと出逢えて感謝しかないのです。