きょうは、二十四節気の「穀雨」

☆4月20日(木)は二十四節気の「穀雨(こくう)」です。

◎古代中国でつくられた季節区分法が二十四節気。中国の黄河流域の気候がもとになっているので日本とは多少のズレはありますが、太陽が春分点を出て再び戻るまでを 黄経360度として、24等分して神社仏閣の祭事や習慣などの雑節を盛り込んでいます。

太陽が黄経 0度に達したときが「春分

穀雨(こくう)」は、春分点から30度進み、春雨が続く時期。種まきや田植えの時期に雨が降るころ。

この時期の雨は『百穀春雨(ひゃっこくはるさめ)』とも呼ばれ、あらゆる穀物に恵みを与えるといわれています。

※「百穀春雨」は「春雨降りて百穀を生化すれば也」と記されている『暦便覧』から。

【 旬の食べ物 】

◎よもぎ…草もちや天ぷら 美味しい♪

アスパラガス、びわ、アジ、サザエ…なども

美味しい季節。

よもぎもち

びわ

二十四節気占星術

☆「穀雨」の期間、4月21日〜5月5日に生まれた方は、

《性格・才能》

◎何事も自分で考え、着実に目標を実現させていく芯の強さを持ちます。

◎五感、特に美的センスや味覚に優れているでしょう。

◎持って生まれた才能をいかして職業を選択すれば、成功できるはずです。

◎誠実で真面目なので、周囲の信頼も厚いでしょう。

《恋愛運》

◎好意を寄せられても恋に鈍感なのか、気付かない事があるようです。

◎ひとつの恋愛に時間をかけ、マイペースに進めるタイプが多いでしょう。

《あなたを護る式神

◎安定の式神『雪消(しょうせつ)』

気温が上がり、山に積もった雪が溶けはじめ川に流れ出た、雪どけ水の精霊。

新入学・入社をはじめ、この春 何らかのスタートさせたことを、順調に成功に導いてくれる式神