読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、リニア新幹線が話題になって居るようだけれども・・・

 昔は、目的地までの船旅で数十日間海の上だったようだし、東京京都間も東海道を飛脚とやらにても数日間を要したようだし、今と比べりゃ、その距離間が時間短縮されているが、リニア新幹線について賛成派と反対派が有るのは当然であると思うが、思うに、人間は、時間空間の無い世界に思いを寄せているようにも思われる。つまりあの世である。この世は、物資う世界出るが、あの世は物質世界を抜け出た世界である。であるから、時空を抜け出ているのであり、文字言葉も必要でない世界である。より速いと言うことも、言葉の世界としての宇宙と言う物資世界での物語である。

 確かに、リニア新幹線には経済効果もあるようだけれども、その反面危険を無視することもできない。この人間の言ひ弱な身体を思う時、憂えることも大であるが、このことも業のなせることだろうか・・・顧みますれば、利便性にも危険を拭うことはできないのである犠牲を負う言大であらざるを得ない過去を背負っていることを忘却の彼方に置き忘れているのである人間と言うことである。

リニア新幹線にもおいろいろ雑多に利害が生まれてくる様子が想像されるが・・・おいらは、リニア新幹線の価値は、?である。