読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパタイ2017/4/9感想

先ほどスピルバンを見てて、うたた寝して、見返す事になりました‥

しかし、ダイアナさん以上の露出度の高い衣装は、ドラマや特撮など生きた女優さんが演じる中ではさすがに無いだろうと思うのは僕だけでしょうか?

格闘ゲームとかだったらよくある事と言われそうですが。

脳の働きと運動の関係を解析する研究は進んでいます。

(野球で、打者の眼球の動きや心拍数、投打のフォームなど色々なデータを集め、生体情報を基に脳の情報処理メカニズムを推定する等)

瞬時の判断や動作が必要なスポーツ等では、努力じゃどうにもならない領域と言うのはありますが

研究が進むにつれ、努力で何とかなる領域が増えてくれる事を願います。

で、瞬時の判断は必要かも知れませんが、運動とは関係の無さそうな投資に関しても

ウォーレン・バフェット氏が投資手法を繰り返し世間に説明していても、損をしていなさそう。

市場で多くの人が間違いをしている故に、投資手法をオープンにしてても強みを保てる。

コンピューターは大量のデータ処理に強みを発揮するだろうが、経営者の性格やブランドの持久力に関する見極めなど、

バフェット氏が卓越性を示してきた質的な判断には苦しむかもしれない」

とか、フィナンシャルタイムスであったそうです。

科学等が発達して、昔より努力で何とかなる領域が増えたとは思いますが、こういうセンスとかも未知の領域なのかも知れません。

宇宙戦隊キュウレンジャー「Space.9 燃えよドラゴンマスター!」

ショウ・ロンポーの変身は時間制限があった。

若い時は正義感に燃えリベリオンという組織で

スキルキュータマで疑似キュウレンジャーとなり、ジャークマターと戦っていましたが

特攻をかけた結果、リベリオンは壊滅し、そこのトップのビッグベア総司令はショウを救うべく戦死してしまった。

餓狼伝説のライデンさんは、肖像権とかの問題で、ビッグベアの状態になれないそうですし

ビッグベアとは切ない運命を辿るのか。

(たった2件の例だけで、勝手に不幸扱いするな)

キュウレンジャーと共に戦いたい思いで、正式な変身でリュウコマンダーとなれた。

しかし、デカい龍が出てきた時は、神龍かと思いました。

タコ相手にも、ゆっくり楽しもうじゃないかと言い返せて、見事リベンジ出来た。

押しかけてきてる少年とスパーダをダブらせ、気持ちや精神論だけじゃ何も出来ない教訓かと思いきや

次回少年が変身するんかい!

カブトの加賀美君だって、正義感だけじゃダメで、何やかんや痛い目に遭った末にやっとガタックになったのに・・・

ウィザードの瞬平・リンコだって、映画版でしか変身してないんだぞ!

(後者の方は出してやるなよ)

スパーダへの指導は、結果オーライかつ正義感・優しさに免じ今回の命令違反は許すけど、次からはダメだよ。みたいに収まったのに

少年の事は放置ってのはチョット…

「復興させていく為の手伝いも、立派な戦いだよ」と諭すか

せめて、連絡する道具を渡し「何か危ない事があったら知らせてね」と、少年ライダー隊みたいにするとか、出来なかったのか・・・

いや、少年の変身は次回だけで、戦闘後にそういう説得をするのかも知れませんが。

仮面ライダーエグゼイド「第26話 生存を賭けたplayers」

衛生省が回収に入るも、仮面ライダークロニクルは大人気。

しかし・・・

あんなグリドンっぽいデザインで、銃撃と斬撃くらいしか目立った技の無いキャラに変身して戦うゲームは

僕ならノーリスクだったとしても、そんなにやりたく無いです・・

でも、ノーリスクで高速で動けるカブト勢・ドライブ勢とか

ノーリスクで空を飛べるスカイライダーとか

地球全ての記憶を検索出来るW(サイクロンジョーカーエクストリーム)とかの疑似体験が出来るなら、ゲーセンでやってハマってしまうかも‥‥。

(お前は朝三暮四でごまかされるマヌケか)

ポッピーピポパポは、ときめきクライシスというゲームで変身する!

どんな恋愛シミュレーションゲーなんだろうと思いますが

多分、一人の女の子と付き合ってても、他の女の子ともコンタクトを取らないと、全ての女の子から嫌われたり

卒業の日に伝説の木の下に呼び出されてお礼参りされるゲームなのか!?

ときめきメモリアルとかを一回もやった事無い癖にネタにするな。

それにヒロインがお礼参りしてくるギャルゲーって、ネタにはなるが流行らないだろ)

衛生省は最初は、負けたプレイヤーは消滅する事を隠していたが、永夢たちを信じ、マスコミに全てを打ち明ける。

プレイヤーたちは懲りただけで無く、永夢たちの強さを目の当たりにして、CRが信頼できるとSNSで流してくれるとの事。

彼らがゲーム好きだからこそ、天才ゲーマーの腕が理解出来たのもあるのかも。

●キラキラ☆プリキュア アラモード「第10話 ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」

キラパティは先週がウソの様に大繁盛!

店を固定した(してますよね?)のが功を奏したのか?

最初の時の材料は自前で、後は普通の店と同じくお金は取るけど

彼女たちはこれで生計を立てている訳じゃないし(クラブ活動みたいなもの?)収支トントンなら良いと言った所なのか?

そして、あきら・ゆかりには親衛隊が居た。

胴上げして拉致るとは・・・このカリスマ性は金では買えないな。

しかし、高校生が束になって口元こそ笑っているが目に狂気を感じるレベルで、中学生3人を責め立てるのはどうよ…

あきら・ゆかりを慕っている様で、自分の事しか考えてないのはイカンよ。

いちかたちが並みのメンタルなら1週間はイヤな気持ちになりますよ。

それでもタルト作って待ってる辺り、プリキュアになれる精神は伊達じゃない。

スイーツフェスの為に果物が売り切れ続出で、買ってくるのが結局隣町まで行く事になったが、あきら・ゆかりの親密度が増した。

相棒っぽく言うと

冷静で鋭く、ムキになる時はムキになるゆかりは右京さん

優しく、思い立ったら考えるより即行動するあきらは亀山君

みたいなコンビでしょうか。