読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢に楽土を求めたり

春爛漫、気温は温かく、眠り暁を覚えなくて4時まで寝る。

ここが私のユートピア

きっと極楽浄土は個の頭の、心の、体の中にあるんだわ。

意識はなくともあると錯覚している。

美しさと心地よさ、安堵、お母さんのお腹の中の様に、何からも守られ、無敵。

もし事故で死んだとしても、それは私の責任ではない。

母親か、あるいは何か誰かの責任だ。

だって私はまだこの世に存在していないものなのだから。

命であって命でない。形があって存在はない。

私たちはきっとあの楽園を追放されてここへ来たのだわ。

ちょっと練習して、母を怒らせて、嫌々合唱に行く。

今の所日本語の曲をやってます。

動物たちのカーニバルは楽しいです。

アクロバティックだけどそんなに難しくはないです。

みんな優しくしてくれるのは、もちろん事情を知っている方もいるからだけど

ひとえに私がまったくしっかりしてなさそうに見える故でしょう。

ちょーっとまぬけに見えるので、歌を愛するような善良な心を持つ皆様方から

私は手厚い介助をたくさんしてもらってます。

私は「はい」「すいません」「ありがとうございます」だけで何とか切り抜けてますが。

あとは実力で恩返しするしかないですね。

音をちゃんと取れるようになって、音程だけでもしっかり皆をサポートできるようになって

アルトの役に立てたらきっと恩返しになります。

スマホが便利でアプリでレコーダー機能が付いた。

今までやる気はなかったけど、しばらく自主練もしてみよう。

続くかはわからないけど、なんでも出来ることはやっておいた方がいい。