23歳になりました

人生のほぼ半分をこいつと過ごしているのだが…

天上がガムテープで補修されながらもまだ付き合ってます

こいつが新車引渡しの時、当時付き合っていた彼女と一緒に行ったんだが、私のリュックを背負いたがったので背負わした。ショップに着いた時にそのリュックから残金300万の現金をドバドバ出したのを見て驚いてたのには、笑ってしまった

今でも現金で買った一番高い物はこいつだわ

ちなみにその彼女とは三年付き合って別れて、三年後に出会って結婚して今の嫁となっております。

いい思い出も多いのですが、悲しい思い出も、

マックの仲の良かったアルバイト君が結婚した、

理由を聞けば彼女が妊娠したからなのだが、お互い学生なのに、、

よく聞けば 彼女が子宮の病気で子供は出来ない身体だったらしい

「だから安心してノーガードでやってたんか!このスケべ」といじめつつも彼女の狭い実家に同居しながら、子育て、学業、バイト、就職活動と頑張る彼を応援してた。

産まれた子供は女の子でこのキャンピングカーに乗せてごはんにも行った

本当に苦労して酷い環境の中で産んだ子供だけど無茶可愛い、出来ない身体と言われてて産まれた子供なんで嫁さんも幸せ一杯だった

その後 私はマックを退社、バイト君らとは連絡はとってないんだけどタイムラインで子供の成長具合は入ってくる

高校生ぐらいになった頃にいきなり娘さんの告別式のお知らせ

友人が亡くなる事には慣れている歳にはなってるんだが、その子供が亡くなる話は辛い

本当に辛い、一緒にこのキャンピングカーに乗った人で亡くなったのは彼女が初めてでは

いまだに現実を受け止められてないのか 骨は墓にまだ入れずに自宅に置いてあるらしい

娘さんの御冥府と夫婦が立ち直ってくれるのを願っております。

広告を非表示にする