読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春に

この気持ちは何だろう

目に見えないエネルギーの流れが大地から足の裏を伝わって

私は不安と苛立ちが抑えられなくなりました。

辛い。胸がむしゃくしゃする。

苦しい。ぶちまけたい。悲しい。涙が止まらなくて。

よろこびだ、しかしかなしみでもある

いらだちだ、しかもやすらぎがある

あこがれだ、そしていかりがかくれている

美しい詩だと思う。

どうしてと思うほど、的確に人間の渦巻く感情を言葉にしている。

仕事中は「私はスーパースターだ」と思いました。

自意識がRISINGしてしまいました。

私の妄想はいつまでも私を狂わせ、蝕み、阻み、私を舞い上がらせるものです。

心のダムにせきとめられ

よどみ渦まきせめぎあい

いまあふれようとする

けしてできないと思っても期待する。

やりたいことを成功した自分のイメージが止められなくなる。

獲らぬ狸の何とかってやつだった。

仕事中が一番ひどい。終わると何もなくなる。虚しい。

私は、本当はここから逃げたい。

でも声にならないさけびとなってこみあげる

この気もちはなんなんだろう。