読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にたい→人生楽しくない時にチェックする項目

死にたいと感じたとき

人生が楽しくないと感じるとき

生まれ変わりたいと感じるとき

とりあえずチェックしてみる項目です

1、ほんとうに自分がやりたいことをやっているかどうか

ほんとうにやりたいことがあっても、それができないと生きていることがつらいと思います。

その場合は、どうしたらやりたいことができるかを一度真剣に向き合い、考えてみる必要があります。

自分のやりたいことをほんとうにやっていて楽しい、と感じられるときは

あまり生きていることに疑問を持ちません。

しかし、最初は楽しいと思ってたことも、時間がたつと変わることがありますので

定期的にチェックする必要が出てくるかもしれません。

2、義務感や責任感、プレッシャーに押しつぶされていないかどうか

仕事など、義務感や責任感やプレッシャーが大きいと苦しくなります。

どうしたら気を楽にして物事に取り組めるかを一度真剣に模索する必要があります。

そりゃ仕事だから、そういうものも多少は必要かもしれませんが

ひょっとしたら、そういうものを必要以上に強化してしまう考え方の癖を持っているのかもしれません。

仕事で失敗したら、必要以上に自分を責めてしまうとか、自暴自棄になってしまうときは考え方の癖に難があるのかもしれません。

でも、考え方の癖は、変えようと思えばある程度は変えられます。

3、自尊心、自己肯定感、自己愛が低すぎじゃないかどうか

自分に価値を感じないとか、自分はだめだと思ってる、自分を愛せない

そういう傾向が強いと、何をしてもうまくいかないと感じやすいです

本当は、うまくいってることも、うまくいかないことも、半々の確立で起こってたとしても、自尊心や自己肯定感が低いと、うまくいかないことばかりに目がついてしまいます。

そしてうまくいっている部分は、「たまたまだ」とか「誰かのおかげだ」とか言い、

うまくいかないことは全部自分のせいだったりします。

そういう傾向がある場合は、自分をもっと大切にしていい、自分を一番に考えていい、ということに気づく必要があります

4、自分にはそんな幸せは似合わない、自分には無理だ、と思ってる

実際に幸せになれるか、実際に実現できるか、を考えてしまうと

たしかに誰だって無理だと感じてしまうかもしれません

でも、頭の中で考えることだけは絶対的に保障されている自由です

自分が何かを叶えて幸せを感じること

それを考えてみるだけでも心が満たされるのであればそうしたらいいと思います。

5、世界はひどいし冷たいところだ、人はひどいしみんな冷たい、という信念を

自分が不幸でいることで証明しようとして、復讐しようとしていないかどうか

どこかでこういう観念を信じてきてしまったとしたら、その信念に向き合う必要があります

それが正しいか間違ってるかを考えることも大切ですがそれ以上に

そう信じないと生きてこれなかった、自分の気持ちを汲み取ってあげることです

つらいことが何もなかったら、こんなことを信じる必要もなかったのですから。

自分の痛みに気づくときです。