今日は『ジャズの愉しみ〜スタンダード鑑賞会』♪

今日はいい天気になったね。

まだ雲はあるけど雪もやんで青空が広がってるね。

今日は最終土曜日なので『ジャズの愉しみ〜スタンダード鑑賞会』♪

今回はアメリカ人ピアニストBill Evansの生涯を音源でたどっていきます。

10代の頃の演奏から死の直前の演奏までを振り返ります。

ぜひどうぞ。

本日のアルバムはV.A.Portrait Of Bill Evans(2002)。

Bob JamesHerbie Hancock、Eliane Elias、Brad Mehldau、Dave Grusinの5人のピアニストによる、ピアニストBill Evansへのトリビュートアルバム。

Bill Evansの愛奏曲NardisやCome Rain Or Come Shine、My Heart Stood Still、EmilyやBill EvansのオリジナルWaltz For Debby、演奏するピアニストのオリジナル曲などを収録。

編成もピアノソロ、ピアノトリオ、3管セクステットと聴いていて飽きさせないね。

Bill Evansとの共演歴のあるMarc Johnson(b)、Jack DeJohnette(ds)とのトリオで聴かせるEliane Eliasのピアノの音色が、Bill Evansを強く意識した雰囲気でとてもいい。